会社概要

代表挨拶

代表取締役社長 安間 正晃
代表取締役社長 安間 正晃

社長挨拶

海外での生産が、今や当たり前となっているプラスチック成形品の製造において、当社は技術を磨き、国内で頑張っていこうと考えています。 しかし、時代の流れは日々変わっていきます。環境の変化に柔軟な対応をしていく為、海外生産も視野に入れながら国内での競争力をつけていきたいと考えます。

基本的には、2色成形・エンプラ成形・スーパーエンプラ成形を中心にしながら、お客様のニーズに対応すべく2次加工や組み立て・金属部品の取り付けなども、一貫して行っていきたいと考えています。常にお客様が求めている事は何か?お客様のニーズにプラスαのより良い提案が出来る様に、努めてまいります。社内的には、製造部員全てがプラスチック成形技能士の有資格者を目指し、技術力の向上に努めてまいります。

代表取締役会長  安間 正知
代表取締役会長  安間 正知

会長挨拶

1962年10月に私が創業し、今年2013年10月で51年となりました。10月1日からは、社長を次男の安間正晃に譲り、代表取締役会長として第一線を引くと共に長年の経験と勘を生かし、軌道に乗るまでは見守ってまいりたいと思っています。今後はお客様のニーズに合わせ柔軟に対応し、総合的な営業力で顧客満足の向上に努め、取扱商品の幅を広げ社員と共に健全な会社発展に協力して参ります。新社長共々、頑張ってまいりますので、引き続きお取引の程、お願い申し上げます。

会社概要

会社名 株式会社ツルミプラ
代表者名 代表取締役社長  安間 正晃
本社所在地 〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見1丁目6番95号
電話番号:06-6911-0005
FAX番号:06-6911-6267
今津工場所在地 〒538-0041
大阪府大阪市鶴見区今津北5丁目1番10号
電話番号:06-6968-7800
FAX番号:06-6968-3366
メールアドレス info@turumipla.co.jp
営業地域 日本全国
定休日 第1,3,4土曜、日曜、祝日、その他弊社規定による
営業時間 8:00〜17:00
資本金 30,000千円
売上高 1,000,000千円
社員数 30名
取り扱い商品 自動車内外装部品及び電装部品、携帯端末部品、電器絶縁部品、医療器用部品、プラスチックボール
主要取引先 (株)ユーシン、澁谷工業(株)、タキゲン製造(株)、井狩産業(株)、大建プラスチックス(株)、(株)小森樹脂、(株)富士松

会社沿革

年月 内容
1962年10月 現会長の安間正知が鶴見プラスチック工業所を開設する。
1970年4月 資本金3,000千円をもって法人化とし、株式会社ツルミプラとする。
1977年12月 資本金10,000千円に増資
1984年1月 現所在地に事務所及び工場を建設。本社を移す。
1991年10月 資本金30,000千円に増資
1993年4月 同業者より2色成形部門を譲り受け、守口市佐太中町にて株式会社ワイムとして引継ぎ事業を開始する。
2002年11月 守口市南寺方東通へ守口工場を開設。株式会社ワイムも移転する。
2003年11月 ISO9001を認証取得する。(株式会社ツルミプラ・株式会社ワイム)
2007年4月 ISO14001を認証取得する。(株式会社ツルミプラ・株式会社ワイム)
2008年7月 大阪市鶴見区今津北5丁目1番10号に工場移転
2012年10月 創業50周年を迎える。
2013年10月 創業者の安間正知が代表取締役会長へ、安間正晃が代表取締役社長へ就任する。

ISOについて

ISOについて
弊社では、ISO9001、14001を本社・今津工場及び株式会社ワイム共に取得しております。
2003年11月18日にISO9001:2000を取得、2007年4月18日にISO14001:2004を取得しました。その後の審査にて、ISO9001は、2008年度版へ更新されています。

採用情報

選考時期

随時(但し電話等にて事前に連絡をお願いいたします。)

初任給

  • 高校卒:153,000円
  • 短大卒:168,000円
  • 大学卒:185,000円〜190,000円

(人事担当:袖山 TEL:06-6911-0005)

アクセスマップ

プラスチックの精密工業部品の製作、スーパーエンプラ成形はお任せ下さい。
磨き上げた技術とともに、皆様のご要望にお応えいたします。

プラスチック射出成形・加工に関する問い合わせ番号

メールでのお問い合わせ

電話対応時間: 8:00〜17:00(定休日:第1・3・4土曜・日曜・祝日)
電話対応時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

担当者青木

お問い合わせはこちら