2色成形-プラスαの機能と環境に優しい製品を、2色成形で実現いたします

2色(二色)成形ならお任せ下さい

射出成形のコストや納期でお悩みではありませんか。
2色成形を行うことで、コストダウンや短納期を図ることができます。弊社はプラスチック射出成形の中でも2色成形を最も得意としており、携帯電話用部品や自動車内外装部品など、様々な精密部品の2色成形を行っています。2色成形のことなら、ツルミプラにお任せ下さい。

2色(二色)成形技術について

2色(二色)成形技術について

2色(二色)成形技術について

プラスαの機能を持たせることが可能です

・組立工程や印刷などの加工工程の削減によるコストダウンを図りたい
・グリップ感や光透過性など、製品に機能を持たせたい
・印刷では文字が剥げてくるので、何とかしたい
・メッキ処理の際、マスキング工程を省きたい

環境に優しい製品が作れます

・2色成形では、異なる材質の製品を1工程で合体させて作ることができます。
・2色成形では、塗装や印刷のように有機溶剤を使用せず、マークや文字を表現できます。

2色(二色)成形技術について

弊社では2色成形のパイオニアとしてノウハウと技術を培い、射出成形の中でも特に得意としております。また、2色成形機を120トン4台、200トン3台保有し、充実した生産体制を整えています。

主な2色(二色)成形品

自動車内外装部品、携帯電話用部品、センサー部品、工具類のグリッップ、光学部品

工場紹介はこちら

ツルミプラの2色(二色)成形の特長

短納期の実現

短納期の実現
弊社は120トンが4台と200トンが3台の計7台を保有しております。また、2色金型のメーカーで弊社が資本参加しているハンナテック株式会社も車で約20分のところにありますので、金型の育成期間の短縮が可能です。

材料選定のノウハウ

材料選定のノウハウ
材料の組み合わせにより融着する、しないがあります。弊社は2色成形を導入して約17年になり、その間に材料選定のノウハウも蓄積してまいりました。 ゴムのような柔らかさを兼ね備えた各種エラストマー(ゴム弾性を持つ熱可塑性プラスチック)との2色成形のご要望も近年増えており、そのようなお客様のニーズにも応えることができます。
材質1つ1つの特徴を理解した上で、最適な材料をご提案いたします。

高い成形技術(特許取得)

高い成形技術(特許取得)
自動車のヒーターコントロールのスイッチノブは、夜間にノブのシンボルマークが光るようになっていますが(光透過型ノブ)、弊社の金型技術を用いると、例えばアルファベットのAを表すときにAの文字線を切らずに作ることができます。この製法(機構)は特許になっており、弊社で製作しているこの種のノブには全てこの機構を採用しております。
高精度のプラスチック射出成形は、弊社にお任せ下さい。

2色(二色)成形の成形事例

2色(二色)成形の成形事例

ツルミプラでは、2色成形のパイオニアとしてこれまで数多くの実績を積み上げております。スイッチ機能やヒンジ、グリップ感を持たせた機能など、さまざまなお客様のご要望にお応えしております。
また、機能性だけではなく「組立工程を減らしたい」など、工数削減でのご要望にも弊社の型内組立成形を用いることでお応えできます。

異材質成形の成形事例はこちら

型内組立成形の成形事例はこちら

弊社は射出成形の中でも、特に2色成形において高い技術と幅広い実績があります。また、金型製作や試作品製作も行っていますので、射出成形のことならトータルでお任せ下さい。

プラスチック射出成形、2色(二色)成形はお任せ下さい。
磨き上げた技術とともに、皆様のご要望にお応えいたします。

プラスチック射出成形・加工に関する問い合わせ番号

メールでのお問い合わせ

電話対応時間: 8:00〜17:00(定休日:第1・3・4土曜・日曜・祝日)
電話対応時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

担当者青木

お問い合わせはこちら